援助交際は法律違反です

援助交際という言葉はかなりマイルドになっていますが、その実態はただの売春であることは知っておきましょう。
売春であり、つまり違法行為になるので、それが発覚したときには逮捕されるリスクも十分に存在しています。
援助交際という言葉で騙されることなく、自分が法律に違反をした行為をしているのだという自覚を持つようにしなければなりません。
セックスをすることについて金品を授受するような行為がある場合、それは売春となって違法行為になるのです。
また、その援助交際をしている女性が未成年ということになると、その女性が補導されることもよくあります。
そして、その女性が補導された結果、援助交際をしていた事実が明るみになって、逮捕者が出るというケースもあります。
よくニュースなどで、未成年の女性との売春という形で逮捕されるニュースもありますが、それもこういったケースになります。
もし、その人が援助交際をしていて逮捕されたということになったら、社会的な地位などはすべて失うことになるでしょう。
どれだけ会社で高いポストにいたとしても、その一件だけですべてを失うことになってしまうのは間違いありません。
援助交際という行為の裏には、それだけのリスクが存在していることは十分に理解しておかなければなりません。
メールよりも簡単にやり取りができるようなアプリの登場でより相手を見つけることは簡単になってきていますが、そこには相応のデメリットとリスクがあるのです。