理解に苦しむ女子高校生たちが援交する理由

■理解に苦しむ女子高校生たちが援交する理由
理由はお金でしょう。まさかセックスがしたいから……なんてありえないと思います。そんなことよりティーンエイジャーならば楽しいことがたくさんあります。ステキな恋愛をすればいいのです。相思相愛になればいいでしょうし、失恋も青春の良い想い出になります。人としての経験値を増やしましょう。援交の経験値など要りません。
■お金が欲しければまともなアルバイトをしよう!
コンビニエンスストアやドラッグストアやファストフードがあります。それじゃあ、時給が安いんですよね。ならば掛け持ちすればいいです。
■とっても大事な自分の身体や気持ちを犠牲にしてもいいの?
売春してお金を稼いだ女の子が幸せになれるとは思えないです。援交をやった事実は死ぬまで残ります。あとあとになって後悔するのは間違いないでしょう。でも取消などできません。親に「援交をしている」とバレたら、どうなるか予想できるでしょう。友達や先生も大きなショックを受けるでしょう。もちろん一番大きなダメージを受けるのはあなたです。

男性は性欲が強いから四六時中エッチなことを考えているから援交の餌食になる

■男性は性欲が強いから四六時中エッチなことを考えている!
これはとっても危険なことです。犯罪行為だと分かっていても援交に夢中になる人が後を絶ちません。若い女性の肉体はそれほど魅力的なのです。需要と供給がある限り援交はなくならないのでしょう。
最近は肉食系女子も多いです。SEXを嫌う女性は少数派です。逆にお金よりもSEXが目的で援交する淫乱もいるのです。男性は援交がとても危険な行為であると認識しておくべきです。18歳未満の女性と性行為したらアウトですよ。
■便利な無料通話アプリは援交で不可欠なツール
まずはIDを交換できるようなサイトや掲示板でしたしくなります。IDを交換できれば直接話をすることができます。無料通話アプリを起動させてIDを検索すれば相手のデータがでてきます。
やりとりをして条件を交渉するのが援交の定番になっています。女子高校生たちはこういった便利なアプリを簡単に使いこなします。無料通話アプリもこのように援交のツールになってしまうのです。ですが犯罪行為であることは忘れないようにしましょう。
■警察沙汰になれば人生は最後!
援交をしている大部分は18歳未満の児童です。彼女たちは高校生になっても親がアルバイトを認めない家庭だったりします。だから自分でアルバイトをするのです。それが援交。お金を稼げれば自分の欲しいものが手に入ります。
■一回の援交で貰える金額は高い!
これも援交が魅力的に見える要因です。初体験も早いですから性行為に抵抗感がありません。ついつい援交に走ってしまうのでしょう。

援助交際は法律違反です

援助交際という言葉はかなりマイルドになっていますが、その実態はただの売春であることは知っておきましょう。
売春であり、つまり違法行為になるので、それが発覚したときには逮捕されるリスクも十分に存在しています。
援助交際という言葉で騙されることなく、自分が法律に違反をした行為をしているのだという自覚を持つようにしなければなりません。
セックスをすることについて金品を授受するような行為がある場合、それは売春となって違法行為になるのです。
また、その援助交際をしている女性が未成年ということになると、その女性が補導されることもよくあります。
そして、その女性が補導された結果、援助交際をしていた事実が明るみになって、逮捕者が出るというケースもあります。
よくニュースなどで、未成年の女性との売春という形で逮捕されるニュースもありますが、それもこういったケースになります。
もし、その人が援助交際をしていて逮捕されたということになったら、社会的な地位などはすべて失うことになるでしょう。
どれだけ会社で高いポストにいたとしても、その一件だけですべてを失うことになってしまうのは間違いありません。
援助交際という行為の裏には、それだけのリスクが存在していることは十分に理解しておかなければなりません。
メールよりも簡単にやり取りができるようなアプリの登場でより相手を見つけることは簡単になってきていますが、そこには相応のデメリットとリスクがあるのです。

援助交際の中心はお金

援助交際をするときに、その中心にあるのは何かというと、女性ではありません。
もちろん、援助交際の相手を探してお金を渡す男性でもなく、援助交際の中心にあるのはそこで渡されるお金になるのです。
女性はお金をもらうために援助交際をしていますし、男性はお金を渡すことでセックスをする権利を得ることができるようになっています。
このお金がなければ、援助交際というもの自体は成立をすることもないということです。
男性にとってみれば、援助交際をするということは逮捕されることもあるリスクの高い行為になります。
ですが、お金を払うことによって若い女性と簡単にセックスをすることができる、ということはそれを上回る夢になるのかもしれません。
その代償としてお金を払うことになるのですから、数時間で数万円という割高な値段でも、支払ってしまうのかもしれません。
女性にしてみれば、見知らぬ男性とセックスをするという行為の対価なのだから、それくらいもらわないとやってられないということかと思います。
お金がなければ、この援助交際という行為はそもそも成立をすることすらないということです。
お互いに、どちらもセックスをしているときに相手のことを考えているのではなく、あくまでお金のことを考えているということになります。
援助交際では数時間で三万円から四万円という金額が相場として支払われることになります。
最近ではよりやり取りをするためのツールが便利になってきて、援助交際を求める人にとってはより気軽に相手を見つけられるよう担っているのも一つの要因でしょう。

援助交際ならば効率よくお金になる

若い女性が援助交際をはじめてしまう理由は、やはりお金を稼ぐことができるからです。
さらに、そこで稼げるお金の額というのが、普通にアルバイトをするよりもはるかに高いという特徴があります。
普通のアルバイトならば、一時間に1000円未満という値段で働くことも普通にあります。
しかし、援助交際であれば数時間でも数万円のお金を得ることができるので、効率的に言うと確かにかなり高いものになります。
もし援助交際をするために相手を探すのであれば、アダルトな掲示板を探して登録をするのが一番でしょう。
その掲示板の中で、メールアドレスだったり、アプリのIDを交換して会話をすることも増えてきているようです。
アプリのIDであれば、簡単にIDを作ることもできるので一時的なやり取りをするのにはぴったりなのかもしれません。
そのアプリの中で詳しい条件であったり、場所の相談などをして、実際に二人で会って行為をすることになります。
女性にしてみれば、わずかな時間だけ男性と行為をしているだけで、数万円を手にすることができるのですから、効率がいいと思ってしまうのでしょう。
普通にアルバイトをしていると何か月も働かなければ手に入れることができないものでも、数回の援助交際で得ることができるようになってしまいます。
男性も、気軽に相手を探すことができて、お金を渡すだけでセックスをすることができてしまうので、そういった方法に手を出してしまうことになるのでしょう。